大人ニキビはストレスを解消して悪循環を断ち切ろう!

MENU

ストレスの悪循環でニキビが悪化

ニキビで悩む女性はとても多いと思います。

 

もちろん思春期ニキビもつらいのですが、せっかく治ったと思ったら大人になっても長いお付き合いになってしまう方もおおいですよね。

 

私は社会人になった今でも、ニキビが出来ると鏡を見るだけでメンタルズタズタになりそうになります。

 

大人ニキビの場合は思春期の頃のように皮脂の分泌が多いという理由よりも、寝不足や栄養不足、そしてストレスなどからもできてしまいます。

 

そのため、ニキビができた顔を見てストレスを感じ、それによってまたニキビができやすくなるという悪循環にはまってしまうんですよね。

 

このような状況にならないためにも、大人ニキビの場合はスキンケアだけではなく、メンタルケアも重要になってくると思います。

改善することを楽しむ

ニキビができてしまった肌はできれば見たくないものですが、そんなことを言っていても改善することはありません。

 

しかし、大人女子なら身なりをきっちりと整えるためにもしっかりと鏡をみて自分の肌をチェックしなければなりません。

 

そのため、目を背けるのではなくて、しっかりと観察して、日々どのように変化しているのかという事実と向き合うようにしましょう。

 

ぱっと見た感じは変わっていないように見えても、1週間くらいおいてみると、結構赤みが引いていたり、ふくらみが平らになったりしているものです。

 

そのような前向き変化をさせるような対策をして、その結果がどうかを確認することで前向きになり、ニキビによる余計なストレスを感じなくて済むようになるのです。

やっぱりストレス発散も大事

大人ニキビはストレスの影響が大きいと言われますが、20代〜30代の女性は仕事も結婚も、中には子育てなどが重なっている方もいて本当に激動の年齢だと思います。

 

だから、ストレスを受けないように生活するのは無理なので、いかに発散するかを考える方が現実的だと思います。

 

よって、ニキビを治すためにも自分に合ったストレス解消法をしっかりと見つけておくことも重要になってくるのです。

 

例えば、週末にお酒を飲んで寝る、という単純なものでもいいし、自分へのご褒美に高級なスイーツを食べると言うのでも構いません。

 

ただ、安すぎるものは油分や糖分が過剰なものもあるので、高級なものの方がストレスの面でもニキビの面でもいいでしょう。

 

しっかりと自分なりのストレス解消方法を見つけて、毎日は難しいでしょうからその周のストレスはその週のうちに解消できるようにしましょう。