思春期ニキビの対策はしっかりと洗顔をすることが第一!

MENU

中学生になると急にニキビが発生

私は中学から高校生時代にかけてニキビがたくさん出ました。

 

特に顔に集中してニキビが出ていました。

 

そのニキビが嫌で、出始めのころはそのニキビを潰して膿を出していました。

 

今思えば、この行為が原因だったと思いますが跡が残ってしまっています。

 

現在は30代になりますが、顔のいたるところにニキビの跡が残ってしまっています。

 

男なので化粧で隠したりすることができず、20代のころは残った跡を消したいと何度も思っていました。

 

顔に黒ずんだニキビの跡が残っていると絶対にモテないと思っていたからです。

 

中学の時、友人からニキビを潰すと跡が残るという話を聞くまでは、治りやすくなると思って潰していましたが、この話を聞いた後はニキビを潰さないようにすることと、ニキビを出さないようにすることを心がけました。

初めての洗顔フォーム

当時はまだ小学生で洗顔フォームを使っているような子はおらず、中学でも一部のオシャレな子だけが洗顔フォームを使い、一般的には石鹸などを使うという感じでした。

 

でも、ニキビができ始めてからはちゃんと洗った方がいいということは知っていたので、洗顔フォームを買って使ってみることにしました。

 

それまでは入浴時に石鹸、朝は水だけだったのですが、入浴時も朝も洗顔フォームを使うようにしました。

 

当時TVでもCMしていたメンズ用ウ−ノの洗顔フォームを両親に買ってもらい使っていました。

 

洗顔フォームを使って洗顔すると今まで味わったことがない爽快感やすっきり感を味わうことができ、ニキビ対策にいいなと最初から思いました。

 

ほかの洗顔フォームも試したことがあったのですが、このウ−ノの洗顔フォームに比べ爽快感やすっきり感が少なく、私にはウーノの洗顔フォームあっていたのだと思います。

やっぱり清潔が第一

洗顔フォームを使うようになって1週間で結果が出てきました。今までできていたニキビが少なくなっていったのです。

 

そしてニキビができるのも減っていきました。完全には消えることはありませんでしたが、かなり減っていきました。

 

中学2年生くらいから、高校生の間はウ−ノの洗顔フォームを使用していました。ニキビを潰さずに洗顔だけで消えて行ったので、洗顔フォームを使用するようになってからは、跡が残らなくなりました。

 

でも今まで潰していた期間があったのでその分のニキビは跡になってしまいました。さすがに跡を消すことはできませんでした。

 

ニキビを潰すという行為は、跡が残ってしまうのでやめたほうがいいです。必ず大人になって後悔すると思います。

 

また、私の体験から分かるように、思春期ニキビは皮脂がたくさん分泌することが主な原因なので、やっぱりしっかりと洗顔をすることが第一だと思います。

 

大人ニキビになるとちょっと事情は違うかもしれませんが、10代のニキビなら悩まずに清潔を第一にするといいと思います。