ニキビケアならロゼットアクネクリアがおすすめ!

MENU

転職してからニキビに悩む日々

私は現在30代前半ですが、20代の頃はニキビなどは全く無縁の生活を送っていました。

 

しかし、30を過ぎた頃に大きなニキビが頻繁にできるようになりました。

 

ひどい時には遠目から見ても分かる大きなニキビが同時に3つできることもあり、段々と顔に自信が持てないようになり、外出時は必ずマスクを着用するようになりました。

 

ニキビができるようになった原因で思い当たるのは、転職して職場でのストレスが多くなったこと、お酒の量が以前の倍以上に増えたこと(500ml缶ビールを一日一本しか飲んでいなかったのが、転職後は一日500ml缶ビール3〜4本飲むようになった)です。

 

お酒の量が増えてから、毎日のように下痢になり、腸内環境も良くなかったのだと思います。

 

ニキビのある自分の顔にコンプレックスを抱えるようになり、ニキビケアを始めようと思いました。

ニキビケアならロゼットがおすすめ

洗顔などに全くこだわっていなかった私が初めに選んだニキビ対策アイテムはビーグレンでした。

 

しかし3ヶ月ほど使用しても、ほとんど効果はなく、相変わらずニキビができては治る頃にまた新しいニキビができるの繰り返しでした。

 

やっぱり有名なものが必ずしもいいわけではなくて、自分の肌質に合ったものを使わないといけないんだなと思いました。

 

次に試したのは肌潤糖です。

 

名前の通り砂糖のような見た目の湿った顆粒を、洗顔後に少量の水で溶かして顔になじませることによって肌にうるおいを与え、ニキビを改善したり予防するというものでした。

 

基本は保湿をするものだと思いますが、これも私の肌では効果を実感することができませんでした。

 

そして最後にたどり着いたのが「ロゼット アクネクリア」という洗顔です。

 

昔から発売されている「ロゼット」という商品のニキビ対策版です。

 

これを使用して、1ヶ月ほどでニキビができにくくなっていることに気づきました。

 

全くニキビができないわけではないのですが、新しいニキビができても小さく、3日程度で消える程度になり、この商品を使用し始めて1年ほど経っている今ではほとんどニキビができることはなくなりました。

自分の肌に合ったケアを見つけることが大切

お酒の量が多かった(一日500ml缶ビール3〜4本)ので一週間に1回は休肝日をつくり、量も減らしましたが、2ヶ月ほどしてもニキビの具合はまったく変わりませんでした。

 

ニキビケアで有名なビーグレンは私には合わなかったのか、全く効果はありませんでしたが、ニキビが悪化してしまうということもありませんでした。

 

肌潤糖はたしかに肌にうるおいは与えてくれるのですが、私のニキビには効果がありませんでした。

 

唯一効果があったのはロゼット アクネクリアで、使用後1ヶ月程でニキビができにくくなり、効果を実感することができました。

 

洗顔料をそのまま顔に塗って洗顔しても良いのかもしれませんが、私の場合は洗顔ネットで泡立てて使っています。

 

洗顔回数も夜、お風呂に入った時の一回だけでしたが効果がありました。